子宮周辺の血行促進、
婦人科系症状改善のための
ハンドテクニック

・子宮はズレやすい臓器(少しのズレ→圧迫→血行不良→老廃物→病気)
 〈生理痛・生理不順・PMS〉〈不妊症〉〈子宮内膜症など婦人科系疾患〉〈更年期障害〉〈尿失禁〉

『子宮下垂・ズレの原因』

〈出産後の子宮の位置のズレ〉〈腸や膀胱が正常に機能せず、排泄物がたまっている〉〈姿勢による歪み〉〈筋力の低下〉などにより、子宮周辺の血管が圧迫されると、血行不良になり子宮が冷え、機能の低下、婦人科系疾患の原因になります。

☆ハーブボールとの併用テクニック

 ・ハーブの効果効能  温めたハーブボール(11種類のハーブを布に丸くくるんだもの)を肌に直接当て、香りと経皮吸収により、ハーブの効果を得る事が出来ます。温めることで身体の冷えを改善し、内蔵機能や婦人科系の症状の改善にも効果的です。

  〈ジンジャー〉血行促進・消化促進・発汗・抗炎症・殺菌
  〈レモングラス〉血行促進・消化促進・リフレッシュ・貧血予防・利尿作用・脂肪分解・抗菌・殺菌
  〈ウコン〉肝機能改善・胆のう機能改善・解毒・抗炎症・皮膚疾患・関節炎の緩和